<スポンサードリンク>

JMBローソンPontaカードVISAのリボ払い

JMBローソンPontaカードVISAは、カード利用代金の支払いとして、リボ払いも可能となっています。

今月はカードでちょっと使いすぎてしまったなという時や、大きな買い物をした時など(家電を買った時や海外旅行で出費が多かった時など)、リボ払いにすることで、月々の家計の負担を和らげることができます。

その時に残っているカード利用残高すべてをリボ払いに変更ということもできますし、大きな買い物分だけとか個別にリボ払いにするということもできます。

JMBローソンPontaカードVISAのリボ払いは、月々の返済が4,000円〜の一定額ですので、家計と相談しての返済計画も立てやすいのが魅力です。

ただし、リボ払いには手数料が発生しますので、手数料分だけ返済総額が多くなるということ、残高が大きいと返済が長期に及ぶということもお忘れないようにしましょう。

(※ショッピングリボの初回手数料は無料です)

JMBローソンPontaカードVISAのリボ払いの特長(メリット)

返済額が月々4000円〜
JMBローソンPontaカードVISAのリボ払いは、月々の返済額によってのコース分けとなっていて、任意で選ぶことができます。

【リボ払いの支払いコース】
月々返済額4,000円コース、8,000円コース、12,000円コース、20,000円コースとなっています。

支払いコースの変更も可能です。

あとからリボ払いに変更OK
1回払いで買い物をした、あるいはボーナス払いで買い物をした、という支払い分を、後になってリボ払いに変更することができます。

リボ払いへの変更は、JMBローソンPontaカードVISA会員向けの「Netアンサー」へログインしていもつでもできますし、電話でリボ払いに変更することもできます。

「Netアンサー」へのログインは、PC、スマホ、携帯のいずれでも可能です。

「リボ宣言」で自動的にリボ払いへ
「リボ宣言」をすると、お店などで「リボ払い」と言わなくても、お店で「1回払い」と言っても、自動的にリボ払いになります。

つまり「リボ宣言」をすると、その後のJMBローソンPontaカードVISAでのカードショッピングは全て自動的にリボ払いとなるということです。

「リボ宣言」は、Netアンサーログイン後「お支払の変更」から手続きできます。

返済の増額払いができます
今月は家計的にちょっと余裕があるので、返済額を増額したいという時に、月々の支払額にプラスした金額を、引き落とし日を待つことなく、お近くのセゾンATMで支払うことがてきます。

残高が早く減れば、それだけ手数料が低くなりますので、余裕があるときは増額払いをするといいです。

返済の全額払いもできます
さらに、家計に余裕があって、リボ払いの残高全てを支払ってしまいたいという時は、「Netアンサー」へログインして全額を支払うことができます。

ショッピングリボの初回手数料は無料
例えば、「リボ宣言」をしていて、返済額月々20,000円コースを選択されている方は、20,000円以下の買い物をした場合、1回で支払が済みます。
その場合、手数料は1円も発生しないということです。

<スポンサードリンク>