<スポンサードリンク>

JMBローソンPontaカードVISAは海外でも使えます

海外旅行のイメージ画像

JMBローソンPontaカードVISAには、クレジットカードの国際ブランドの一つである「VISA」が付いていますので、世界中の「VISA加盟店」で使えます。

ですので、海外旅行先でショッピングをしたり、飲食をしたときに、JMBローソンPontaカードVISAで支払いができます。

海外で利用した分も、JMBローソンPontaカードVISAの1ヶ月のクレジット総額に加算され1,000円(税込)ごとに5ポイントのPontaポイントが付与されます。

ちなみに、クレジットカードの国際ブランドには「VISA」の他に、「JCB」「MasterCard」「アメリカンエキスプレス」「グイナースクラブ」などがあります。

中でも「VISA」ブランドは、世界中で最も加盟店が多いカードブランドですので、ほぼ全ての世界の国々で使うことができます。

カード利用枠の一時増枠

JMBローソンPontaカードVISAに限らず、クレジットカードには利用枠の一時増枠というサービスがあります。

例えば、あなたのJMBローソンPontaカードVISAの利用枠が50万円だとします。
海外旅行へ行くにあたって、上限50万円しか使えないことに不安を感じる場合、海外旅行で使う時だけ一時的に利用枠を増やしてもらうことができます。

一時増枠は、電話で申し込むことができます。

この利用枠の一時増枠は、一応、審査があります。
それまでにカード利用実績が積みあがっていて、利用代金の滞納などがなければ、ほぼ審査に通ると言われています。

海外でのクレジットカードの使い方

海外でのクレジットカード利用の使い方は、日本でのショッピングや飲食時のクレジットカードの使い方と同じです。

レシートなどの請求額を確認し、サインをします。
サインはカード裏面に自筆したサインと同じサインをします。
カード裏面に漢字で名前をサインをしているのなら、海外でも漢字でサインをします。

ヨーロッパを主に、サインではなく暗証番号を求められる場合も多くなっています。
暗証番号を求められたら、端末のボタンを押して暗証番号を入力します。

暗証番号は自分で設定した4桁の数字です。

ですので、海外旅行へ行くときは、再度、クレジットカードの暗証番号を確認しておくといいです。

海外でもATMでキャッシングできます

ATMのイメージ画像

海外旅行先で現地通貨が必要になった時は、ATM・CDの稼働時間でしたら、いつでもキャッシングできます。

海外キャッシングの利用枠は、クレジットカードの利用枠内に設定されています。

例えば、クレジットカード利用枠90万円、内海外キャッシング利用枠30万円というふうに。

ですので、海外でキャッシングする予定がある時は、海外キャッシング利用枠を再度確認しておくといいです。

また、ATM・CDでのキャッシングの際に、4桁の暗証番号が求められますので、暗証番号の確認もお忘れなく。

それと、海外キャッシング分には、金利(利息)がつきます
クレジットカードにもよりますが、15.0%〜18.0%前後の利率となっています。

VISAカードでキャッシングできるATMのロゴ
上記のロゴマークが付いている世界のATMでキャッシングできます。

<スポンサードリンク>