<スポンサードリンク>

JMBローソンPontaカードVISA ETCカードの作り方

JMBローソンPontaカードVISAETCカード画像

JMBローソンPontaカードVISAは、ETCカードの追加発行(同時申し込みOK)ができます。
(申し込み手順については、ページ下段で詳しくご紹介しています↓)

JMBローソンPontaカードVISAは、セゾンカード(クレディセゾン)との提携発行クレジットカードですので、セゾンカードのETCカードが届きます。

JMBローソンPontaカードVISAはETCカードも年会費が永年無料です。

ETCカードの申し込みは、JMBローソンPontaカードVISA申し込み時に、申し込みフォームでETCカードを同時申し込みでもできます。
あるいは、後日、改めて申し込むことも可能です。

同時発行申し込みの場合でも、クレジットカード本体の発行より、ETCカード発行が2〜3日遅れる場合もあります。その場合、クレジットカードとは別途で送られることもあります。


JMBローソンPontaカードVISAは、ETCカードの利用代金分もPontaポイント付与対象になっています。
ETCカード利用分も、1ヶ月のクレジット総額に加算され1,000円(税込)ごとに5ポイントが付与されます。

また、JMBローソンPontaカードVISAは、Apple Pay(アップルペイ)に登録して、「QUICPay(クイックペイ)」加盟店、「Suica(スイカ)」加盟店及びSuicaでの交通機関利用が可能となっています。
Apple Pay(アップルペイ)利用分も、1ヶ月のクレジット総額に加算され1,000円(税込)ごとに5ポイントが付与されます。
「JMBローソンPontaカードVISA」と「Apple Pay(アップルペイ)」について詳しくはこちらのページで→


ETCカードを持っていない人で、国内旅行や帰省などで高速道路や有料道路をETCを使ってドライブをするかもしれないと思う方は、この際に同時申し込みをされておいてもよいのではないかと思います。

年会費は永年無料ですから、持っていも年会費というコスト負担はありませんので。

ちなみに、ETCカードは、自分の車でなくても使うことができます。
レンタカーでも知り合いの車でも、ETC車載器が付いていれば、自分のETCカードを使って走ることができます。

ETCカードはあくまでETC専用で、他のショッピングなどに使うことはできませんのでご注意ください。

それと、ETCカードをETC車載器へ差し込みっばなしにしている方が多いのですが、ETCカードの盗難の恐れがあるので、できれば、都度、ETC車載器に差し込むという習慣をつけた方がいいです。

ETC車載器の購入と取り付けですが、あまり高機能でないETC車載器でしたら、カー用品店などで1万円〜2万円ほどで、ETC車載器購入+取り付け工事+セットアップできます。お店が混み合っていないと1〜2時間で完了します。

JMBローソンPontaカードVISA ETCカードの申し込み方法と手順

ここでは、JMBローソンPontaカードVISAを持っていない方が、ETCカードも一緒に、ネットから作る方法をご紹介していきます。
JMBローソンPontaカードVISAを既に持っていて、ETCカードを作りたいという方は、セゾンカード会員ウェブサイト「Netアンサー」へログインしてお申し込みできます。
または、セゾンカード会員のインフォメーションセンター「0570-064-133」へ電話するか、お近くの「セゾンカウンター」へ出向いてETCカードを作ることもできます。

では、JMBローソンPontaカードVISA + セゾンETCカードのお申し込み方法をステップごとにご案内いたします。

JMBローソンPontaカードVISAは最短7営業日での発行となります。
ETCカードも同時申し込みができます。ETCカードの発行は、JMBローソンPontaカードVISA本体より1日〜2日遅れる場合もあります。
したがいまして、JMBローソンPontaカードVISA本体とETCカードが、別々にお届けとなる場合もあります。
既に、クレディセゾンが発行するセゾン系のカードやUCカード(UCカードも発行はクレディセゾン)をお持ちで、利用経歴に問題ない方はこの申し込みから発行までの過程がスピーディーです。

ステップ1

こちらの「JMBローソンPontaカードVISA」公式申し込みページへアクセスし、申し込みます。
24時間365日、PC及びスマートフォンからお申し込み頂けます。

【申し込みボタン】をクリックまたはタップすると、『お申し込みの流れ』を説明する画面に続き、下記掲載の『オンライン申し込み』画面になりますので、住所・氏名など必要事項に正確に入力していきます。
誤字脱字があると審査がスムーズに進みませんので、正確に入力します。

JMBローソンPontaカードVISA ETCカードの申し込み画面例-1


申し込み画面の3ページ目『サービス入力』というページに、ETCカード申し込み選択がありますので、「申し込む」にチェックを入れるのをお忘れなく。
JMBローソンPontaカードVISA ETCカードの申し込み画面例-2

全ての入力が終わりましたら、【送信ポタン】をクリックまたはタップします。


ステップ2

おおむね、申し込み後、30分以内に「受付完了メール」が届きます。
ただし、19:30以降の申し込み分については、翌日の手続き扱いとなります。

メール受信設定で、ドメイン指定されている場合には、[@mail.saisoncard.co.jp]からのメールが受信できるように設定しておいてください。


ステップ3

「受付完了メール」が届いた後に、「申し込み確認の電話」があります。
ご本人の申し込み意思確認(他人によるいたずら申し込みでないかなどの確認)、その他の手続きのための電話です。
この確認電話がない場合もあります。例えば、既にセゾン系クレジットカードやUCカードをお持ちの方など。

申し込み確認電話は、10:00〜20:00の間です。

早い人なら「受付完了メール」が届いた後30分後くらいで確認電話がありますが、次の日にかかってくるという場合もあります。その時のカード会社側の受付での忙しさなどの理由で早かったり遅かったりするようです。

20歳以下の未成年の方は、親権者の方に同意確認の電話が行きますので、未成年の方は、事前に親権者(ご両親とか)にあらかじめ「JMBローソンPontaカードVISA」を作ることを伝えておきましょう。同意がないと作れませんので。

尚、信用情報機関のブラックリストに名前がある方などは、この時点で(審査の前の段階で)落とされ、申し込み確認電話がない場合もあります。


ステップ4

申し込み内容に基づいて審査が行われ、審査結果のメールが届きます。

カード会社側でクレジットカードとETCカードの発行作業が行われます。

カード発送は、審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短7営業日後となっています。

※「JMBローソンPontaカードVISA」とETCカードが同封で送られる場合と、別々に送られる場合があります。別々に送られる場合、ETCカードが1日〜2日遅れで発送されます。


ステップ5

「JMBローソンPontaカードVISA」とETCカードが届いたらすぐに使えます
カードの裏面に自筆でサインをするのを忘れないようにしましょう。サインは漢字でもローマ字でもカタカナでもひらがなでもかまいません。

本人限定受取郵便

発行された「JMBローソンPontaカードVISA」は、日本郵便(郵便局)の「本人限定受取郵便」で届けられます。

「本人限定受取郵便」が届いている旨の電話が郵便局からありますので、配達希望日時を伝え配達してもらいます。ご自分が郵便局の窓口へ出向いても受け取ってもOKです。

「本人限定受取郵便」ですので、受け取る時に、運転免許証、健康保険証、パスポートなどいずれかの公的証明書が必要です。印鑑(またはサイン)も必要です。

最近、この「本人限定受取郵便」があることで、クレジットカード申し込み時に面倒だった運転免許証などのコピーを郵送したりFAXしたりという手間がかからないようになってきていてとても便利です。
また、「本人限定受取郵便」があることで、申し込みがほぼネットで完結するようになってきています。


<スポンサードリンク>